ニキビね
ホーム > 注目 > 大人ニキビは治療を受けないと治らないことが多いです。

大人ニキビは治療を受けないと治らないことが多いです。

ニキビというと思春期によくできると思われがちですが、実は成人して以降もできる人はかなりいます。思春期にできるニキビに関しては、年を重ねるごとに落ち着いてくることが多く医療機関を受診しなくても自然におさまることが多いです。しかしながら大人ニキビに関しては不定期に表れてしまう上に、時間の経過ごとに悪化するケースも多いです。また思春期のニキビが主にホルモンバランスによってできるのに対し、大人ニキビはホルモンバランスだけでなくお肌に合わない化粧品を使ったりストレスが多くかかったりすることなどさまざまことが原因となっています。そのため自然におさまったりセルフケアで落ち着かないことも多く、医療機関で塗り薬や飲み薬を処方してもらって使用しないと落ち着かないことも多いです。また人によっては疲労がたまったり少々無理をしただけで状態が悪化することもあるため、大人ニキビができた場合には体が疲れていると思って生活習慣を整えることが重要になってきます。

大人ニキビに効果的な市販の塗り薬・クリームは?