ニキビね
ホーム > 外壁塗装 > 外壁塗装剤の耐久年数は正しいのか?

外壁塗装剤の耐久年数は正しいのか?

外壁塗装剤には、耐久年数があります。各種メーカーによって、それが実は少なからず発表されていますが、実際にテストした数値であるのか、といえばそれは確かにしています。ですが、家に使ってみて、何年と待ったということがあるわけもなく、機材を使って負荷をかけただけ、ということになります。ですから、耐久年数ははっきりいって、壁の材質、日光の当たり具合などによって、大きく違ってくることになります。それこそ海辺の住宅地と平野の住宅地では負荷がまったく違うといってもよいでしょう。塗料剤を考えるときには自宅がどんなところにあるのか、ということからも検討するべきであるといえます。とはいえ、基本的に現在はシリコン系の塗料剤が殆どのシェアを占めているといっても過言ではないです。大体、70%程度はシリコン系の塗料剤になりますから、大抵はそれになることでしょうがフッ素系などの高価なタイプも一般家庭でも使われることはあります。

オンテックスの口コミ・評判・2chの評価・トラブルは?